障害者グループホーム からーず

 「からーず」は、法人では6番目(栄地区では4番目)のグループホームとして2005(平成17)年5月4日、栄区本郷台(グループホーム「どりーむはんず」に隣接)に開所しました。
 入居者は全員女性で、日頃「朋」に通って気心が知れた仲間たちが中心です。






可愛らしいホーム

 「からーず」の由来は「COLORS」で皆、自分の「生活の色」を作ろう!との思いで名付けました。
 よって、「からーずのロゴマーク」には4種類の各入居者の色があります。
 今までのホームの入居者は男女混合型のホームでしたが、からーずは女性だけのホームで、家の中は可愛らしく、また掃除も行き届いて綺麗なホームです。
 しかし、力仕事になると、女性だけでは不十分で、近隣に(徒歩30秒)法人として2番目のホーム「どりーむはんず」が位置し、何かあったらすぐ駆けつけてくれるので、心強い「兄貴」として安心して暮らしています。
 そして時々、男性の方が遊びに来てくれると、皆、急におしとやかになります。そのような姿をみると、いつも「可愛らしい乙女達が暮らすホーム」だなと感じます。


団欒の様子
食事の風景






訪問の家
障害者ケアホームの表紙に戻る